サカタツ

0120-41-2083

10:00-18:30(火曜定休)

entry title

お知らせ

今日、なに掛けて寝る?

サカタツでは、ここのところ『今日から使える肌ふとんってどんなのがありますか?』と来店されるお客様が増えています。

ここ5年くらいで5~6月の気候が随分変わって来て、暑かったり肌寒かったりの気温差が大きいので眠れない方が増えてきています。
気温差が大きくなると体温調節をしてくれている『自律神経』が弱りやすいので、その自律神経を整える意味でも睡眠はとても大切です。

自律神経を安定させることが出来るのは、質の良い睡眠なんですよ!

そんな季節の変わり目の過ごしにくい季節を少しでも快適にする掛けふとんをご紹介。
真綿

その1:真綿掛けふとん

『真綿』とはシルクのことで、その繊維は肌と同じアミノ酸でできています。なので、アトピーなどでお肌が敏感な方には刺激が少ないので快適に眠れると喜ばれています。
また、真綿は『呼吸する繊維』とも言われていて、綿の1.5倍も湿気を吸って吐く力があります。
おふとんが暑いと感じる原因はおふとんの中のムレ感なのですが、そのムレ感をキレイに取ってくれるので、まさに今の季節にぴったり!
特に、汗をかきやすい赤ちゃんや小さな子供さんと寝ているママにおすすめしたいおふとんです。
シングルサイズ 45,000円(税別)より

 

 

ダウンケット

その2:ダウンケット

皆さんおなじみの羽毛の肌掛け。
夏の気温が今ほど高くない頃は『夏はダウンケットがオススメ』と言って私たちも販売していました。
羽毛はどれだけ薄くしてもやっぱり保温をするのが仕事なので、熱帯夜が続く今の気候ではちょっと暑いかもしれません。
ただ、まだ肌寒い季節や、例えば旦那さまがクーラーの温度を下げすぎて寒い!という冷え症の奥さまにはぴったりのおふとんです。
シングルサイズ 15,800円(税別)より

 

 

麻肌掛け

その3:麻肌掛けふとん

ここ数年で急に注目度が上がってきた麻のおふとん。
麻の良いところは、繊維自体が熱をこもらせないのでひと晩掛けていてもおふとんの中が暑くなりにくいところです。
クーラーを掛けずに眠りたい方にぴったりで、超絶暑がり!の方は冬でも使えます。
麻は主に『ラミー』と『リネン』という種類があり、リネンは柔らかいので洋服など肌に触れるものに良く使われます。
寝具にはひんやり感が求められるのでラミーを使う事もありますが、リネンよりひんやりする分肌触りが硬いので、最近ではリネンの生地を使い、中に冷感シートを入れてひんやり感をプラスしているものもあります。

ちなみに夏のおふとんで『ちぢみ』というとラミーを使っています。
シングルサイズ 29,800円(税別)より

暑いのをガマンして冬用の羽毛ふとんで寝ていると、夜中に暑くて目が覚めたりして質の良い睡眠が取れなくなってしまいます。
今の季節に眠れなくなるとそのまま夏バテに繋がりますので、冬用の羽毛ふとんをお使いの方は掛けふとんを見直してみて下さいね!

 

 

 

日々のことはこちらに書き込んでいます。
店長日記 雑記帳

 

『西尾・安城・岡崎・幸田で睡眠のお悩み相談やオーダーまくら・東京西川Air(エアー)マットレスをお探しなら』
【寝具・インテリア サカタツ】
https://www.sakatatu.jp
・Airマットレス シングル38,000円(税別)~
・&Freeシリーズ KAマットレス シングル50,000円(税別)~
・整圧敷きふとん シングル100,000円(税別)~
※セミダブル・ダブルサイズもございます

・オーダーまくら 9,800円(税別)~
・その他まくら 5,000円(税別)~<
・羽毛ふとん29,800円(税別)~

大きな地図で見る
愛知県の三河地方、西尾市からオーダーまくらや羽毛ふとん、整圧敷きふとん、Airマットレスの情報をお届けしています。
ご来店の際、駐車場は当店横旧マルサイさん跡地(アスファルト舗装のところです)もしくは市営本町駐車場をご利用下さい。

お悩み相談のご予約

− Contact −

お使いに羽毛ふとんの使い心地に違和感を感じた方や、
寝ても疲れが取れないとお悩みの方など眠りにかかわるご相談や、
オーダーカーテンのご依頼の際はぜひご相談ください。

当店は、寝具は母娘2名、インテリアは1名のお店です。
お一人おひとりとていねいな相談を心がけておりますので
ご予約の方を優先とさせていただいています。
ご相談のご予約は、下記フリーダイヤルもしくはメールフォームより承ります。